ばいばいと

バイトの紹介をしていきます。

日雇いバイトってなに?給料はいつ貰えるの?日雇いバイト・日払いバイト・即日払いバイトの違いについてまとめてみた

日雇いバイト=日払いバイトだと思いがちですが、意味が全然違います。元々の意味を理解すれば納得できると思うので、今回は日雇いバイトと日払いバイトについて掘り下げて説明したいと思います。

日雇いバイトとは?

日雇いバイトとは、1日限定のアルバイトのことです。中には、2日間限定、3日間だけ、など1日じゃなくても日雇いバイトと言うこともありますが、基本的には1日限りのアルバイトのことです。

日雇いバイトの給料日は?

日雇いバイトとは、その日だけのアルバイトのことを指すので、お給料がいつ貰えるのかは決まっていません。

会社によっては、日雇いバイトをした後、当日に貰えることもありますが、後日取りに行くケースや後日振り込まれるケース、毎月○日に振り込みなど、いくつかのパターンがあり、登録した会社によって異なります。

日雇いバイトをするには登録が必要

日雇いバイトは、やろうと思ったからっていきなり始めることはできません。

まず、日雇いバイトを紹介してくれる会社に登録する必要があります。登録といっても、長期の固定バイトと違い、堅苦しい面接をすることはほぼありません。

住所、氏名などをエントリーシートと呼ばれているものに記入するパターンや、履歴書を持ってきてと言われることもあります。登録方法は会社によって異なりますが、簡単に登録できるところが多いです。

日雇いバイトを見つける

日雇いバイトを紹介してくれる会社に登録をしたら、実際に日雇いバイトを探します。とは言っても、自分に合う職種を見つけるのは難しいので、最初は登録会社の人に選んでもらうのもありだと思います。

数多くの日雇いバイトをしてきた私からのアドバイスとしては、女子に向いている日雇いバイトは、倉庫内作業かオフィス系がおすすめです。男子に向いている日雇いバイトは、配送や引っ越し補助など、男子特有のバイトがおすすめです。

ただ、日雇いバイトの種類ってすごく多いので、日雇いバイトに慣れてきたら色々な職種を体験するのも楽しいですよ。

日雇いバイトは簡単な仕事が多い!?

男女別におすすめの日雇いバイトを挙げましたが、そもそも日雇いバイトは1日だけの仕事ということもあり、当日に仕事内容や作業行程を教えられることがほとんどです。なので、誰にでも出来るような簡単な仕事がばかりなのです。

ただ、私のイメージですが、日雇いバイトの職種によっては、男性向け、女性向けというのはあるように感じます。どちらにせよ、簡単でわかりやすい作業が多いので、誰にでも出来るバイトです。

日雇いバイトで当日に給料を貰う方法

日雇いバイトの給料がいつ貰えるのかは、登録会社によって異なりますが、どうしてもその日のうちにお給料が欲しい!という方や、急な出費がある方などは、すぐにお給料が貰えないと困ってしまいますよね。

当日にお給料が欲しいのであれば、日雇いバイトをメインに探すのではなく、「即日払い」を探しましょう。ただの日雇いバイトの場合、後日払いになってしまうことが多いのですが、即日払いとなっていれば、バイト後に給料を受け取ることができます。即日払いという言葉がポイントになりますね。

日払いと即日払いの違い

日雇いバイトと日払いバイトはよく混同してしまうようですが、日払いと即日払いもよく間違われます。これを間違えてしまうと、後々面倒なので整理しておきましょう。

日払いとは?

日払いというのは、1日分ごとにお給料を清算する(締める)という意味です。

日払いokという言葉を見たことありませんか?「日払い」と聞くと、その日に支払われることを言っていると思いがちですが、それは誤解です。よく確認してみると、翌日以降銀行振込可能など、結局バイトの当日にお給料が支払われることはほぼありません。私もよく勘違いをして、バイトの帰りにお給料が貰えなくて、あれ?となったこともしばしば。私だけでなく、間違える人が多いと思うので「日払い」ではなく「日締め」って変えてくれればいいのに…なんて思ってます。

即日払いとは?

即日払いとは、そのままの意味なのですが、「即日に支払われる」ということです。日雇いバイトや日払いバイトをする人で多い勘違いが、バイト後にお給料が貰えると思っていること。日雇いバイト、日払いバイトという言葉ではなく、「即日払い」という文言がない限り、バイトの当日にお給料が貰えることは、ほぼありません。

後で後悔しないためにも、即日払いとなっているのか、バイトを決める前に確認しましょう。

日雇いバイト×日払いバイト×即日払い

1日だけのアルバイトで、1日分のお給料で締めて、バイト当日にお給料が貰える仕事には、どのような種類があるのか、少し紹介したいと思います。

他にも日雇いバイト×日払いバイト×即日払いもありますが、頻繁にバイトの募集をしていて、そこそこお給料が貰えるところをピックアップしました。

上記の職種は、私が一度以上やったことのあるバイトですが、特に楽しかったバイトはイベントスタッフなので、興味がある方にはおすすめしたいバイトです。

おわり

日雇いバイト・日払いバイト・即日払いの違いはわかりましたか?すぐにお給料が欲しい時は、「即日払い」のバイトを選ぶこと!このようなことって覚えておくと役に立つ時がきます。

日払いokと書いてあっても、大体が翌日以降の銀行振り込みだと思ってもいいかもしれません。

日雇いバイトは、空いた時間に効率良く稼げるということが特徴なので、積極的に色々な職種にチャレンジして荒稼ぎすることをおすすめします。

バイト探しに役立つ求人サイト

今の時代、バイト探しには求人サイトの利用が欠かせません。それぞれに特徴があり、扱っている求人や検索機能などが異なりますので、自分に合った求人サイトを選ぶことで良いバイトに巡り合える可能性が高くなります。私が利用させてもらっている中で特に役立つ求人サイトをいくつか紹介します。

ショットワークス

  • 短期バイトの求人が豊富
  • 簡単に仕事を探せる
  • 簡単に応募できる
  • 希望の日に働ける
  • 即日から働ける

>>>ショットワークス公式サイト

バイトル

  • 求人件数が約53万件と国内最大級
  • 検索機能が充実しているので、探しやすい
  • 職種ごとの特集ページがあって情報が充実している
  • 動画で応募先の様子を知ることができる
  • 応募パラメータで求人の人気を確認できる

>>>バイトル公式サイト

タウンワーク

  • 求人件数が約79万件と国内最大級
  • 色々な職種の求人を扱っている
  • 激レアバイトがある
  • シンプルで使いやすい検索機能
  • メール機能が充実

>>>タウンワーク公式サイト

マッハバイト

  • 求人件数が約20万件
  • 5,000円から10,000円のマッハボーナスがもらえる(最短翌日)
  • 人気職種の求人が豊富
  • コンテンツが充実

>>>マッハバイト公式サイト