ばいばいと

バイトの紹介をしていきます。

イベントスタッフバイトの仕事内容やメリット・デメリットのまとめ

f:id:baibaito:20171107144620j:plain

名前だけ聞くと華やかで楽しそうなイベントスタッフ。実際にはどのような仕事なのか?体験談を含めて紹介します。

また、イベントスタッフバイトをするにはどのような紹介会社に登録すればいいのかについてもまとめてあります。これから、イベントスタッフバイトをしようと思っている方は、参考にして下さい。

イベントスタッフって何するの?

イベントスタッフは、その名の通りイベントの運営をするスタッフのこと。イベントの運営スタッフといっても、大規模なコンサート会場のスタッフから小規模なライブ会場のスタッフなど、イベントスタッフでも色々あります。

そこで、実際に私が体験したイベントスタッフバイトについて、少し紹介します。

警備

コンサート会場やライブ会場で警備をしている人を見たことありませんか?まさに、それはイベントスタッフバイト隊員です。

警備をする時は、コンサートをぶっ壊そうとしている人はいないか?置き引きやスリはいないか?など、ただ立っているように見えて、物凄く注意をしながら立っているので、楽とはいえません。観察眼が必要となります。

ただ、当たり前ですが、ほとんどのお客さんはコンサートやライブを楽しみに来ているので、まず問題は起きません!私がバイトした時は、警備をしながら有名アーティストのコンサートが見れて、聞けたので楽しかったバイトという印象です。

案内・誘導・チケットもぎりや物販

お客さんを座席まで案内、誘導、チケットを確認してもぎることもイベントスタッフバイトが行います。

きちんと誘導しないといけない点では、会場を把握しておく必要がありますが、覚えることが多いわけでもなく、大変だと感じたこともないのが、案内、誘導、チケットもぎりです。

物販は、コンサートグッズを並べるところから始まり、大声を出して販売します。こちらも、接客業が嫌いな人でなければ苦になる仕事ではありません。

ただ、物販は元気よく声を出して販売するので、向き不向きはあるかもしれません。

会場作り・解体

会場作りや解体は、まさに力仕事、裏方の仕事です。そのため、男性スタッフが多いのが特徴です。

黙々と材料を運んだり、テキパキ動ける人向けです。

元気よく声を出す物販とは正反対の仕事なので、接客したくない男性にはピッタリです。ただ、力仕事に自信がないときは、最初のうちにハッキリと宣言しておきましょう!そうすることによって、怒られることもなく、軽いものだけ運べばOKなんてこともあります。(体験談w)

時給・日給

  • 平均時給:1000円以上
  • 平均日給:1万円~2万5千円

イベントスタッフバイトは、当日の勤務時間やイベントの規模によって、時給・日給が変わってきます。ただ、どのイベントでも日雇いバイト、単発バイトの中では高給料な方なので、金欠の時はイベントスタッフバイトがおすすめです。

メリット・デメリット

イベントスタッフバイトにメリットはあるのか、デメリットはあるのか、考えてみました。

メリット

高校生、大学生が多いので、活気がありバイト仲間が増え、同年代で楽しめる点は、大きなメリットです。

また、みんなでイベントを成功させよう!的な一体感が生まれることもあるのが、イベントスタッフバイトの特徴です。バイト終わりに、みんなでご飯に行こうなんてこともよくある話。

さらに、イベントスタッフはお給料が高めなのもメリットです。

デメリット

うるさいのが苦手な人、人混みなどの人間が集まる場所には行きたくないという人には、デメリットしかないバイトかもしれません。

そもそもイベントが好きな人でないと苦痛を感じる可能性大です。

男女比~出会いはある?

実は、男女半々というのが、私の統計。

イベントスタッフバイトをする度にきっちり数えているわけではありませんが、毎回ほぼ半々に感じます。(体感)そのため、気兼ねすることもないので、働きやすいです。

男女半々で、単発のバイトなので、出会いがあるかといったら、無いわけでは無い!と思います。むしろ、1回目のバイトで出会いを見つけるよりかは、2回、3回バイトして、同じ人に会うと、少し運命を感じちゃう自分がいますwってことは、出会いはあるのかもしれません…w

おすすめの年齢層

学生にはピッタリのバイトといえるので、16歳~30歳くらいがおすすめの年齢です。

私の主観になってしまいますが、40歳過ぎの方でイベントスタッフバイトで喋ったことがある人もいますが、学生に混じって仕事するのが大変そうに見えました。

そもそも、バイトをしに来ているのでそんなの関係ないという方ならどんどん参加するべきだと思います。ということなので、おすすめの年齢層は16歳~定年までになりますねw

イベントスタッフバイトの始め方

イベントスタッフバイトは、紹介会社や登録会社に登録をすることによって、バイトを紹介してもらうスタイルなので、まずは登録しましょう!

おわり

イベントスタッフバイトの仕事内容は想像できましたか?

イベントスタッフバイトは、日雇いバイトや短期・単発バイトに含まれるため、当日に簡単な説明を受けるだけで誰でも出来るバイトです。

おすすめの年齢層に当てはまる方なら、高給料でもあるのでイベントスタッフバイトをやってみてはいかがでしょうか?

バイト探しに役立つ求人サイト

今の時代、バイト探しには求人サイトの利用が欠かせません。それぞれに特徴があり、扱っている求人や検索機能などが異なりますので、自分に合った求人サイトを選ぶことで良いバイトに巡り合える可能性が高くなります。私が利用させてもらっている中で特に役立つ求人サイトをいくつか紹介します。

ショットワークス

  • 短期バイトの求人が豊富
  • 簡単に仕事を探せる
  • 簡単に応募できる
  • 希望の日に働ける
  • 即日から働ける

>>>ショットワークス公式サイト

バイトル

  • 求人件数が約53万件と国内最大級
  • 検索機能が充実しているので、探しやすい
  • 職種ごとの特集ページがあって情報が充実している
  • 動画で応募先の様子を知ることができる
  • 応募パラメータで求人の人気を確認できる

>>>バイトル公式サイト

タウンワーク

  • 求人件数が約79万件と国内最大級
  • 色々な職種の求人を扱っている
  • 激レアバイトがある
  • シンプルで使いやすい検索機能
  • メール機能が充実

>>>タウンワーク公式サイト

マッハバイト

  • 求人件数が約20万件
  • 5,000円から10,000円のマッハボーナスがもらえる(最短翌日)
  • 人気職種の求人が豊富
  • コンテンツが充実

>>>マッハバイト公式サイト