ばいばいと

バイトの紹介をしていきます。

本屋でバイトしたい!仕事内容と評判を知りたい人はここを見て!メリット・デメリットなど簡潔にまとめてみた

f:id:baibaito:20190112215329j:plain

とにかく本が好き!本に囲まれてバイトしたい!という本が大好きな方には本屋のバイトが魅力的に感じませんか?

いざバイトしたいと思っても、何をするのかわからないし…なんて思う方は、この記事で仕事内容やメリット・デメリットを確認しておきましょう。5分以内で読み終わるように簡潔に説明していきます。

本屋のバイトって何するの?

本が好きな人にとって、本屋のバイトは毎日、本に囲まれてバイトするなんて幸せを感じてしまうと思います。でも実際にはどのようなことをするのでしょうか?大変なこと、辛いことはないのか見ていきましょう。

仕事内容

レジでの仕事は本の販売、接客、ブックカバーをかけることが主な仕事です。フロアーでの仕事は、本の品出しや整理整頓、POP作りなどはどこの本屋でも共通している作業になります。また、マンガなどのコミック本にかかっているビニールのカバーをかけるのもバイトの仕事となっています。

接客といっても、一般的な接客業よりは接客をすることは少ないので、接客業は未経験という方でも抵抗なくバイトできます。

時給・日給

店舗によって多少違いはありますが、1000円前後が多いです。チェーン店なのか個人店なのかによって、100円程変わってくる場合もあるので、少しでも時給の高いお店でバイトしたい人は、求人の詳細を必ずチェックしておきましょう。

メリット・デメリット

本屋のバイトについて、メリットとデメリットを紹介します。

メリット

  • 本に囲まれて落ち着いた空間で働ける
  • 新刊の情報を早く知れる
  • 雑誌や専門書など本の知識が増える
  • 接客を学べる
  • 社割で本を購入できる

デメリット

  • 本が重くて体力が必要
  • 立ち仕事なので足が痛くなる
  • 静かだから暇な時は眠くなる

男女比~出会いはある?

本屋のバイトは、従業員同士の出会いはあるかもしれませんが、ワクワクするような出会いを期待するのはやめましょう。また男女比は5:5といったところです。店舗にもよりますが、朝は女性が多く、夕方からは男性が多い印象です。

おすすめの年齢層

本屋のバイトは、多少の力は必要ですが年齢に関係なくできるバイトです。年齢を気にするよりも、本が好きな人が多くバイトしていて、実際に本に囲まれて仕事をするので、とにかく本が好きといった方なら積極的に応募しましょう。

おわり

本屋のバイトは、読書が好きな方にはピッタリのバイトですが、本が嫌いな人は避けておいた方がいいバイトと言えます。とくに難しい仕事はなく、静かな場所で落ち着いて仕事ができて、本に関する知識が深まるので、本が好きな方はどんどん応募しちゃいましょう。

ただ、書店のバイトは人気があり、すぐに枠が埋まってしまう可能性があるので、良さそうな求人を見つけたら早めに応募することをおすすめします。

>>>タウンワークで本屋の求人をチェックする!

バイト探しに役立つ求人サイト

私がバイトを探す時によく利用するバイト求人サイトを紹介します。今の時代バイトを探すのにバイト求人サイトは大活躍してくれるので、みなさんも試してみてください。

バイトル

  • 求人件数が約53万件と国内最大級
  • 検索機能が充実しているので、探しやすい
  • 職種ごとの特集ページがあって情報が充実している
  • 動画で応募先の様子を知ることができる
  • 応募パラメータで求人の人気を確認できる

>>>バイトル公式サイト

ショットワークス

  • 短期バイトの求人が豊富
  • 簡単に仕事を探せる
  • 簡単に応募できる
  • 希望の日に働ける
  • 即日から働ける

>>>ショットワークス公式サイト

タウンワーク

  • 求人件数が約79万件と国内最大級
  • 色々な職種の求人を扱っている
  • 激レアバイトがある
  • シンプルで使いやすい検索機能
  • メール機能が充実

>>>タウンワーク公式サイト

マッハバイト

  • 求人件数が約20万件
  • 5,000円から10,000円のマッハボーナスがもらえる(最短翌日)
  • 人気職種の求人が豊富
  • コンテンツが充実

>>>マッハバイト公式サイト