ばいばいと

バイトの紹介をしていきます。

交通量調査バイトの仕事内容やメリット・デメリットのまとめ

f:id:baibaito:20171128091446j:plain

日雇いバイトで人気の交通量調査ですが、私も大好きな仕事の一つです。とにかく人気なので、求人がでてもすぐに埋まってしまいます。この間も交通量調査の日雇いバイトをしている人たちが二人一組で楽しそうに交通量をカウントしているのを見て、羨ましく感じていたばかりです。

今回は、交通量調査の仕事内容やメリット・デメリットなど詳細を体験談を交えながら紹介します。

交通量調査って何するの?

交通量調査のバイトはただただ交通量をカウントする日雇いバイトです。一番多いのは交差点の中間ポイントで椅子に座ってカチカチするパターンです。一人で座ってカウントしたり、二人で座ってカウントしたり、誰でもできる仕事です。基本的に外で全く動かない作業なので、寒さには気を付けたほうがいいです。防寒対策は欠かせません。それだけに気を付ければ何も心配することはありません。

時給・日給

交通量調査のバイトは、全体的に日給が高めです。10,000円前後の日給から、深夜の場合では20,000円近くの破格の日給まで、稼ぎたい人に超おすすめの日雇いバイトです。

メリット・デメリット

交通量調査のバイトのメリットやデメリットを確認してみましょう。

メリット

  • トップクラスの高収入バイト
  • コミュニケーションが必要ない
  • 年齢に関わらずできる
  • 作業がカウントするだけなので超簡単
  • 座ってられる

交通量調査は、コミュニケーションなどを気にすることなくひたすら簡単なカウントだけなので、是非体験してみてください。

デメリット

  • 求人がすぐに埋まってしまう
  • 夏は暑い、冬は寒い
  • 眠くなる

交通量調査のバイトは超人気なので、求人がすぐに埋まってしまいなかなか希望の求人にたどり着けません。あとは外での作業のため、気候に左右されやすいです。特に冬は寒さが厳しいのでしっかり防寒対策をして下さい。

男女比~出会いはある?

交通量調査のバイトは、男性の方がやや多い感じがあります。出会いの面ではあまり期待できませんが、ペアでカウントする相手とは仲良くなれる可能性があるかもしれません。

おすすめの年齢層

幅広い年齢層なので、あまり年齢を気にすることなく働ける日雇いバイトですが、あまり高齢の方だと寒さで体調を崩してしまう可能性もありますので、注意しましょう。

おわり

交通量調査バイトの仕事内容やメリット・デメリットはわかりましたか?

私のおすすめの日雇いバイトの一つですが、人気過ぎて求人があまりみつからないかもしれません。複数の求人サイトに登録しておき、チェックすると見つかりやすいです。

一度は経験してみて下さい。

バイト探しに役立つ求人サイト

今の時代、バイト探しには求人サイトの利用が欠かせません。それぞれに特徴があり、扱っている求人や検索機能などが異なりますので、自分に合った求人サイトを選ぶことで良いバイトに巡り合える可能性が高くなります。私が利用させてもらっている中で特に役立つ求人サイトをいくつか紹介します。

ショットワークス

  • 短期バイトの求人が豊富
  • 簡単に仕事を探せる
  • 簡単に応募できる
  • 希望の日に働ける
  • 即日から働ける

>>>ショットワークス公式サイト

バイトル

  • 求人件数が約53万件と国内最大級
  • 検索機能が充実しているので、探しやすい
  • 職種ごとの特集ページがあって情報が充実している
  • 動画で応募先の様子を知ることができる
  • 応募パラメータで求人の人気を確認できる

>>>バイトル公式サイト

タウンワーク

  • 求人件数が約79万件と国内最大級
  • 色々な職種の求人を扱っている
  • 激レアバイトがある
  • シンプルで使いやすい検索機能
  • メール機能が充実

>>>タウンワーク公式サイト

マッハバイト

  • 求人件数が約20万件
  • 5,000円から10,000円のマッハボーナスがもらえる(最短翌日)
  • 人気職種の求人が豊富
  • コンテンツが充実

>>>マッハバイト公式サイト