ばいばいと

バイトの紹介をしていきます。

大学受験が終わったら入学までに短期バイトでガッツリ稼ぐべき

大学

受験が終わったからと言って遊んでばかりじゃもったいない!


大学受験は早い人だと1月・2月で終わりますよね。そこから入学までどうしても遊びを優先してしまってだらだらと過ごしてしまう人も多いかと思います。

高校生活の終わりにガッツリ遊ぶことも大事ですが、それだけではあとあと後悔してしまうかもしれません。何故なら大学生活は思っている以上にお金を使うからです。

つまり受験が終わってからガッツリ稼いでおくことで大学生活をより楽しむことが出来るのです。バイトの中でも短期バイト、もっというと日雇いバイトで稼ぐことをおすすめします。その理由を解説します!

大学受験が終わったら入学までに日雇いバイトをおすすめする理由

日雇いバイトをおすすめする理由は大きく分けて3つあります。

  1. 予定が無い日に合わせて働くことができるから
  2. 大学の予定が分からないから
  3. ガッツリ稼げるから

まずは「1.予定が無い日に合わせて働くことができるから」
ガッツリ稼ぎたいとは言え、高校生活の最後に友達と自由に遊べないのは悲しいですよね。別々の大学に通うのであれば、今後あまり遊ぶ機会が無くなってしまうかもしれません。固定のバイトに入ってしまうとなかなか予定を合わせるのは難しいです。

そこで日雇いバイトの登場です。友達との予定を優先していれて、空いた日にガッツリ働けばいいのです。日雇いバイトの場合、自分の働きたい日を選んで半日でも1日でも働くことができるのです。なんなら友達と一緒に働いてもいいかもしれませんね。


次に「2.大学の予定が分からないから」
大学の授業や部活、サークル次第では、バイトに入れる曜日や時間が分かりません。1月2月に固定のバイトを始めてしまうと、大学が始まってから予定が合わずにほとんど働けなかったり、最悪やめて違うバイトを探さないといけない可能性もあります。

つまり固定のバイトを始めるのであれば、4月に大学の予定を全て把握してからにした方がいいのです。日雇いバイトの場合はそんなことを全く気にする必要もないので、1月、2月、3月は日雇いバイトを行なうことが効率的なのです。


最後に「3.ガッツリ稼げるから」
単純に日雇いバイトは固定のバイトに比べて高収入な求人が多いです。その気になれば2、3か月で40万円、50万円稼ぐことも可能です。実際に私は卒業旅行代を手に入れるためにそのくらい稼いでいました。

ガッツリ稼げるだけではなく色々な人との出会いも将来の役に立つので日雇いバイトはかなりおすすめです。先ほども言いましたが友達と一緒に応募できる求人もありますので、目標を決めて一緒に頑張るなんてのもありですよね。

大学受験が終わったら入学までに日雇いバイトを始める手順

特に難しいことはありません。日雇いバイトを取り扱っている求人サイトに登録して求人検索をして気に入った求人に応募するだけです。全てスマホだけで完了できるので手間はかかりません。

また、日雇いバイトには様々な職種があり、初めての人はどれを選んでいいのか悩んでしまうかと思います。おすすめの職種を下記の記事にまとめてありますので参考にして下さい。

baibaito.hatenablog.jp

最後に

大学受験が終わったらついつい遊びまくりたくなってしまいます。遊ぶのは悪いことではありませんが、メリハリをつけてバイトと上手く両立することが大事です。

とにかく大学生活が始まるまでは固定バイトではなく短期バイト・日雇いバイトをこなしていきましょう。お金も手に入りますし、とても良い経験ができるはずです。